うさぎぐみ きのこ

9月に入り、壁面装飾も秋らしく変わりました。

今回ははさみで画用紙を一回切りし、切った画用紙をのりで貼って ”きのこ” を完成させました。

はさみの使い方はめきめき上達中の子ども達。

「はさみのお口を開けて チョッキン」と声を掛けるとまだまだつられて自分の口もしっかりと開いてとても真剣で可愛らしいです。

のりだってもう使いこなせてます。

取り組んでいる時の子ども達はとても集中していて完成すると満面の笑みで「みてー」「できたぁー」と満足気!

お部屋に飾っていると「♪き き き きのこ~」とうたい始めたり、給食にきのこが入っていると「一緒だね」と話したり、とても可愛らし姿が沢山です。

食欲の秋、実りの秋、読書の秋…子ども達と一緒に秋の季節も楽しみたいと思います。