うさぎ組 ふうりん

園庭までの道のりを歩いていると「♪リンリン~」ときれいでどこか涼しげな音が聞こえてきます。

この音を聞くと子ども達は「何の音?」と聞いていて「ふうりんって言うんだよ」と伝えると次の日から音を聞くと「あっ、ふうりんだ」「きれいな音だね」と言うようになりました。

そこでうさぎ組さんだけのふうりんを作ってみようと子ども達となり、ふうりん作りの開始!

まずは、ゼリーのカップにマジックでお絵描きをしました。

お友達が描いている様子も気になるよううで「いいねぇ」「上手」と褒め合ったりとする姿が最近増えています。小さな先生が沢山です。

つぎに障子紙の染め紙をしました。

染め紙遊びは何度もしているのでお手の物!

広げる瞬間のドキドキ・ワクワクが何とも言えない様子で子ども達はもちろん、見ている保育者も子ども達につられてドキドキ・ワクワクします。その時の表情がとても可愛らしいです。

玄関にうさぎ組の子ども達が作った”ふうりん”は飾ってありますので、お送り・お迎えの際はかわいい鈴の音を聞いてぜひ涼しんでくださいね。