うさぎ組 お店屋さんの品物作り

いつも園庭に行く道中でたこ焼き屋さんのおじちゃんとおばちゃんに「おはようございます」と挨拶をしています。そして自動販売機を見ると「私はりんごジュースにする」「これ飲みたいね、先生もいる?」等と会話を楽しんでいます。また農園の収穫を経験し図鑑を見たりしていく中で野菜に対しての興味・関心が高まっています。

そこでうさぎ組で2号園商店街を作ってみようと提案し早速、品物作りを始めました。

まず最初は自動販売機に入れるジュース作り‼︎

小さいペットボトルにフラワー紙を入れてキッップを閉めたら完成。小さな穴にも無理やり押し込むのではなく「もっと小さくまるめよう」と今までの経験をもとに考えて取り組んでいました。

そして、たこ焼き作り。

たこ焼きのソースを塗って、水で溶いたボンドをつけて青のりとかつおぶしをパラパラとふりかけ完成。作っている時は終始、「たこ焼き屋さんのおじちゃんとおばちゃんと一緒だね」や「先生、タコも作らないと」とたこ焼き屋さんになりきる子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は野菜作り‼︎

自分の作ってみたい野菜に集まって、野菜ごとにグループを作り取り組みました。

沢山の種類の野菜が出来上がりました。

自分の顔を描いたエプロンも作り準備は万端♪

さぁ、うさぎ組商店街の開店です。

その模様はまたお伝えしますのでぜひお楽しみにしていてくださいね。