うさぎ組 お店屋さんの開店だよ!

先週より少しずつお店屋さんを開店させていきました。

自分達で作ったエプロンをつけると何かスイッチが入ったかのように保育者が何も言わずとも「いらっしゃいませ〜」と呼び込みを始めていました。たこ焼きでは一生懸命に焼いて「熱いから気をつけて」と優しい言葉が聞こえてきて思わず笑ってしまうほどのなりきりでした。

お店屋さんをしていく中で子ども同士、言葉のやり取りを楽しむ姿も増えています。また食べた品物は元のお店に戻す、お客さんとお店屋さんを順番交代でみんなで楽しむ…など遊ぶ中でのルールも守って遊んでいます。日々遊ぶ中で「こうしようよ」という子どもたちの中でのルールも増えて、役になりきって遊ぶ姿が増えています。

そして、1つひとつのお店を楽しんだ後は、3種類のお店を繋げて商店街を完成させました。

りす組さんやひよこ組さんのお友達や先生も呼んで楽しむ予定です♪

今から気合い十分のうさぎ組の子どもたちです!