うさぎ組 リンリン鈴虫作ったよ♪

保育士がうさぎ組に、ある虫を連れてきました。

リンリンリン♪と鈴の綺麗な音が聞こえ、見を澄ます子ども達。

今月の月刊絵本「ジュニアメイト」にも秋の虫が登場します。

絵本を見ながら”スズムシ”の名前を教えてもらいました!

さあ。製作開始!!まずはスズムシの体作りです。

手のひらに絵の具をつけ、トイレットペーパーの芯にぬりぬり~。

チョコレートみたい♪と茶色になった手のひらを保育士に見せてくれました。

続いて、スズムシの羽を作ります。

点と点を線でつないで羽の模様を描きました。子ども一人一人線の繋ぎ方は様々で、素敵な模様になりました。

目や口を描くことが上手になってきた子ども達!目の大きさ、口の曲がり具合で表情も変わりいつもどんなお顔ができるのか楽しみです!

羽がついたスズムシさん!でも、、足と手がありません。。「これじゃぁ歩けないね。。」ということで手と足のシール貼りをしました。

できあがったスズムシを手に、羽をパタパタさせたり、机の上を歩かせたりと、お散歩を楽しむ姿が見られました。

子ども達が作ったスズムシは玄関でお出迎えしていますのでご覧になってくださいね♪