うさぎ組 どんぐり拾いに行ったよ♪

11月、最初の日はとっても秋らしいお天気!

今日はみんなで初めていく上坂部西公園にどんぐり拾いをしに行きました。

朝から「先生、こーんなにあったらどうする?」「森公園?   あっ違うって言ってたなぁ」などとウキウキした様子でした。

道中も初めての道で「これお米作ってるねん、知ってた」「あっねこがいてる」「あっち行ったらお家やねん」など沢山のお話を聞かせてくれてあっという間に到着しました。

公園に着くとみんなで手を繋いでどんぐりどこにあるかなぁと歩いていきました。

すると「あったぁ」の一声にみんなが駆け寄り黙々とどんぐり拾いをする子どもたち。

「こっちにもあるよ」と保育者が声をかけると「どこどこ」ともう夢中になって拾い続けていました。中には夢中になり過ぎて下ばかりを見ていてこけちゃう子もいたのですがすぐにみんなが「大丈夫⁉︎」と頭をなでなでして落ちてしまったどんぐりを拾ってあげる姿が見られて保育者は嬉しくなりました。

「りす組とひよこ組さんにもあげないと」と言う子ども達からの声にもちょっとお兄さん、お姉さんになったんだなと誇らしく思いました。

気がつくと子ども達が作った入れ物はたくさんのどんぐりでいっぱいになり、「見てー」と保育者や友だちに見せていたり、1人で見てニヤニヤとしていたりと満足した様子が見受けられました。

最後にお茶を飲んで休憩し保育園に出発!!

今年も残り2ヶ月となりました。

寒さに負けずたくさん遊び楽しんでいきたいと思います。