こどもの館号

今日は、姫路にある「こどもの館児童館」の方々が2号園に遊びに来てくれました。わらべうたを中心としたあそびを一緒に楽しみました!

自己紹介が始まると、どんどん体が前のめりになり、指導員の方と近くなっていったり、、りす組のお友達もお話がしたくて、懸命に自分の思いを伝える姿が見られました!

まずは、くまさんの手遊びやこぶたぬきつねこ♪のお歌!園でもよく歌っているので、身振りを交えて一緒に楽しむ子ども達!

大人のひざの上に乗って、高いお山~、低いお山、と高さを変えて遊ぶのが楽しくて、大喜びの子ども達!”谷底へドボン”と落ちると、また大笑いしていました。

もうすぐ節分にちなんで「ふくすけさん」というわらべ歌あそびも教えていただきました。子どもの足や手の指をつまんでくるくる回したりと、自分で挑戦したり、大人にしてもらったりと喜んで遊んでいました。ご家庭でもぜひ、一緒に遊んでみてくださいね♪

こちらは「だいこん」のわらべうた遊び!子ども達もよく食べている身近なお野菜!子ども達が大根になり、大人がお腹をさすってパクパク食べると大笑い!(^^)「もっとやって~」とやり取りを楽しみました。

子ども達が大好きな絵本「だるまさんが」のまねっこ遊びも楽しみました!お口に手を当てて、「だ~る~ま~さ~ん~が」と呼ぶ姿もとっても可愛かったです!

今度は大きな円になってだるまさん遊び!大人と友達と手をつないで歩き、止まるとだるまさんになって可愛いポーズを見せてくれましたよ♪

最後に「メロンパン」の手袋シアターを見せていただきました。この手遊びもよく園で歌っているので子ども達も自分の手を出してやってみたり、手袋のおいしそうなメロンパンに釘づけの子もいました!

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間がきてしまいました。

「ありがと」「またきてね」とバイバイ~タッチをたくさんしたり、まだ遊びたいよ~といった表情の子もみられました!

こどもの館の皆さま、ありがとうございました!