ひよこ組 11月の部屋飾りをつくったよ!

秋が深まってきています。

ひよこ組の高月齢の子ども達は、晴れている日は外へ出掛けるのを楽しみにしています。色々な公園へ出掛けることができるようになり、木の枝、色づいた木の葉、どんぐり等の木の実など、自然に触れることも楽しんでいます。低月齢の子ども達は、屋上に出たり園の近くをバギーでお散歩したり、外気浴を楽しめるようになってきました。

少しずつ外の世界が広がってきた ひよこ組の子ども達。今月は、みんなの手形や足形で【みのむし】をつくりました!園の近くに小さな可愛い【みのむし】が居ます。

また、高月齢の子ども達が、森公園・宮田公園・上坂部西公園などの公園遊びで拾ってきた木の枝、どんぐり、木の葉などを部屋飾りにしました。

飾りを見ると、「アッ」と指差しをして保育士に知らせたり、ゆらゆら揺れる飾りをジ~ッと見たりして、興味を示しています。

外遊びで今の時期ならではの秋の自然に触れて遊んで、室内でも秋の自然を楽しんで欲しいなと思います♪