りす組 おいしそう♪

9月の壁面装飾は「ぶどう」を作りました。

見本を見せると「もぐもぐもぐ」と食べる真似をする子ども達の姿がありました。

「みんなも美味しいぶどうを作ってね」とぶどう作りに挑戦!!

のりでぶどうの実を貼りました。

のりを使うのは2回目。

保育者と一緒に指にのりをつけて「ぬりぬりー」といいながらのり付けをしたり、1人で出来るもんと言わんばかりに自分だけの力でのりづけをしたりとする姿が見られました。

ぶどうの葉っぱはみんなの手型。

今回は手を”パー”と広げるのではなく「こんな形だよ」とぶとうの葉に似た形にしてペタリ。

絵の具の感触や自分の手形を見て、思わず「うわぁ~」と声が漏れて保育者は思わず大笑い。

完成したぶどうの壁面を見て、「もぐもぐ」と食べたり、「美味しそう」と自画自賛していたりとしています。

まだまだ残暑は厳しい毎日ですが「秋」という季節を感じながら楽しく過ごしていきたいと思います。