りす組 お米の粘土で遊んだよ

米粉と塩分と水でできたお米の粘土を使って感触遊びをしました。

色んな色の粘土を見せると目をキラキラとさせて保育者を見つめてくれた子ども達。

手を口に当てて嬉しさを表現する子どももいて、とても可愛いらしかったです。

「どの色にしようかな」と真剣な表情で選び、「トントントン」とフタをノックして開けようとしていました。

容器から取り出すと最初は “ツンツン゛ と指先で感触を楽しみ、少しずつ手の平に乗せて丸めてみたり、伸ばしたり、ちぎったりとして遊んでいました。

「気持ちいいね」「つるつるしてるね」等と感触を思う存分楽しんでいました。