りす組 かぼちゃおばけだよ

製作遊びではスモックを着て取り組んでいます。

最近のりす組の子ども達は「自分で」という姿が多く見られるようになり、衣服の着脱に挑戦中です。スモックも自分で着てみようと頑張っています。

そして10月の壁面装飾は「かぼちゃのおばけとねこおばけ」。

ハロウィンに向けてお部屋の環境を少しずつ変化させて盛り上げていく予定です。

今回はクラスのお友達がみんなの前で見本になってくれました。

その姿をじーと見つめていて見本のお友達は少し誇らしげでした。

1人ずつ順番に足の裏に絵の具をつけると表情がみるみる変わり、くすぐったいのを我慢していたり、絵の具の感触を嫌だなぁといった感じていたり…と見ていてとても面白かったです。

次の日には顔のパーツをのりで貼りました。

少しずつのりの使い方も上手になり、のりの感触を嫌がる子どもも少なくなりました。

顔のパーツも少し考えながら貼っていてこだわりを持って取り組む姿が見られるようになってきました。

子ども達の可愛い足形かぼちゃとねこでお部屋がハロウィンへと変わりました。