りす組 かぼちゃかばんの完成!!

かぼちゃの形に切った白い画用紙とオレンジ色の絵の具を子どもたちに「これ何の形?何色かわかる?」と声をかけると「オレンジ」「うーん、かぼちゃかな」ととても嬉しい答えが返ってきました。まだわかんないかなぁと思っていたので心の中で子ども達「ごめんなさい」と謝りました。こんなに受け答えができるようになっていて嬉しい成長の姿だなと思いました。

しっかりと話を聞いた後は「よーし」と大好きなかぼちゃ作りに意気込んでいました。

「おいしくなーれ」と表側になる白い画用紙をオレンジ色に色づけ。トントントンと口ずさんだりとしながら取り組む姿は可愛いかったです。

そして、色づけした後は、のりで顔のパーツ貼り。

貼り終わるとかぼちゃのお顔ににこっと笑いかけたり、自信たっぷりに「できたよー」と見せてくれる姿がとても微笑ましかったです。

そしてもう1つの裏側は、段ボールを丸めた棒に緑色の絵の具をつけて模様づけ。

段ボールの形が出るように「今日は優しくペタッだよ」「ゆっくりね」と伝えスタンプ遊び。これはどうなってるのかな?と不思議そうに段ボールスタンプを覗いて見ていました。

ハロウィンパーティーを楽しんだ後にお家に持ち帰りますのでどんなかばんになったのかはお楽しみにしていてくださいね♪