りす組 足をペタッ!クレヨンでかきかき!!

担任がズボンのすそをあげて、靴下を脱ぐと子ども達は「先生、どうしたの?」と言った表情で先生の足に釘付けになっていました。足に絵の具をヌリヌリ塗られていると「先生、大丈夫?」と心配そうに見つめていて、お部屋の中はシーンと静まり返っていました。

「みんなもやってみる?」と声をかけると「うそー」「先生、何言ってるの?」と言った表情に面白くなりました。

1人ずつ名前を呼び、足の裏に絵の具を塗っていくと…

絵の具や筆の感触が嫌で泣き出してしまったり、くすぐったくて笑顔がこぼれていたり、塗られている様子を横目で見ていたり…と様々な姿が見られました。

見ていてとても面白くなりました。

 

足型スタンプを楽しんだ後はクレヨンを持ってグルグルと画用紙にお絵描きを楽しみました。

以前にもお絵描きを楽しんでいたので今回はお約束事を伝えるとクレヨンを口の中に入れようとする姿が減り、画用紙と向き合いお絵描きを楽しむ姿が多く見られ嬉しくなりました。

 

今回取り組んだ、足型スタンプとお絵描きは6月の壁面装飾になります。

何に変身するのかは6月になってからのお楽しみにしていてくださいね♪