りす組・ひよこ組 お正月遊び、楽しかったよ♪

今日は、お正月遊びの日。

りす組とひよこ組は、一緒にいろいろなお正月遊びを楽しみました。

 

まずは、【こま回し】

みんながシール貼りを楽しんで作った手作りのこまを回してみたり、

少し種類の違う紙コップや紙皿の手作りこまを回してみたりしてチャレンジしました。

くるくる~と回ると「やった~」パチパチと拍手で喜ぶ姿が、とても可愛らしかったです。

 

そして【福笑い】

『おかめ』と『ひょっとこ』のお顔には何もついていません。

「あら大変!」「素敵な顔にしてあげよう!」と、

目・鼻・眉・口・・・を顔の上に乗せて、楽しみました。

「できた~!」「見て見て!」と近くに居る先生やお友達に教えてくれました。

次は【羽根つき】

保育室の上の方から紐で吊るした羽根を見ると、

「何?」「これ、何?」とワクワクしている子ども達

手作り羽子板を見せ、やってみせると、「やる~!」と嬉しそうに羽子板を持って

羽根をつきに行きました

カンカン! ポンポン! と当たると、とても嬉しくて、

何度も何度も繰り返し遊び続けている子ども達でした。

今日の一番人気の遊びになりました。

 

最後に【凧あげ】

みんなでビニール袋に好きな色のマジックで模様を描いて作った凧を持って、

屋上で凧あげをしました。

最初は、よく分からなかったけど、先生やお友達と一緒に走ったり風を受けたりすると、

とても気持ち良さそうな表情や面白そうな表情を見せ始めて楽しむ様子が見られました。

 

普段あまり経験したことのない遊びでしたが、お正月遊び、楽しかったね♪

お正月は終わりましたが、日本で昔から親しまれてきた遊びを引き続き楽しみたいと思います。