節分まつり

今日は節分まつり!「おにさんくるの?」「おにはそと~ってしないとね!」と朝から楽しそうな子どもたち♪

まずは、先生たちの劇「おなかのなかにおにがいる」を見ました。

おもちゃを貸してもらえず「エーンエーン」とずっと泣いている”泣き虫鬼”や、プンプン怒っておもちゃを貸してあげない”怒りんぼう鬼”。お片付けイヤイヤ、おもちゃをポイッと投げてしまった”イヤイヤ鬼”が先生達のお腹の中にいるので、なんだかいつもの先生たちではありません。。

「あれ~。どうしよう??」と困っていると、子ども達から「おにはそと~」との声が!

子ども達大きな声や豆をまく仕草で、先生たちのお腹の中にいる鬼さんを追い払ってくれました!!皆のおかげで先生たちは元通りの姿になりました☆

でも、鬼さんはまだ2号園に隠れていました!鬼さんを見つけた先生が慌てて「鬼がいるよ~!」とやってくると、少し表情が引き締まる子ども達!「皆でお面をかぶって鬼退治にいこう~」と提案すると、「いくいく~

と逞しい姿で出発する準備を始めていました。

ちょっとびっくりして泣いてしまったお友達もいましたが、鬼さんが逃げていくまで「おには~そと」「ふくは~うち」と一生懸命豆を投げてみたり、落ちている豆を自分の升の中に拾い集める子も!!

つよいつよい気持ちを持った皆のおかげで鬼さんは逃げていきました!

最後は、強く優しい気持ちになった2号園の可愛い鬼さんたちで”鬼のパンツ”を踊りました♪

今日、お面と升をお持ち帰りしていますので、お家でもぜひ一緒に楽しでくださいね!