うさぎ☆鬼のお面製作

今日は鬼のお面づくりをしました。
鬼の話をすると『こわいよー』『今日鬼来る?』と少し不安そうにしていた子どもたちでしたがみんなで鬼のパンツの手遊びをしたり鬼に関する絵本を観たりしているうちに少しずつ節分に関心が持てたようで…『鬼さんこわくないよ』『お面つくる!』と興味津々になっていました。
はじめは折り紙をちぎって紙皿にのりで貼り付け。
ちぎるのが難しい子どもは保育士が切り込みを入れたりちぎり線を折ってあげると上手にちぎる事が出来ていました。
貼り付けも上手になり、指先で少しすくうと万遍なく伸ばせるようになりましたが手が汚れても大丈夫な子…どうにか手が汚れないように塗る子…色々な姿が見る事ができました。
次に鬼の福笑いに挑戦‼︎
目や口、ほっぺに眉毛、歯、つののパーツを見本のお面をみながら楽しみました。
次は豆入れ作り!
節分に向け少しづつ製作をしていき期待を持てるようにしたいと思います。