節分イベント

今日は節分イベントの日!朝から「今日は鬼さん来るよね」「何色の鬼さんかな?」と鬼に会えることを楽しみにしている子どもたち。イベントでは始めになぜ豆まきをするのか、豆まきをしたらどうなるのか…と言うお話をしました。

その後は絵本を見ましたがその内容が心の中の泣き虫鬼を退治するというお話。絵本が終わりみんなの心の中にはどんな鬼さんがいるのか聞いてみると“泣き虫鬼”“怒りんぼ鬼”“いやいや鬼”がいるという事で、自分たちで作った帽子、お面を身に付け豆入れを持っていざ豆まきスタート!!天井からぶら下げている風船鬼を目掛けて「鬼は外~、福は内~」と必死に豆を投げていると、鬼が登場!!始めは目が点になり動きが止まってしまっていた子どもたちでしたが保育者が鬼に向かって豆まきをすると子どもたちにもスイッチが入り鬼を目掛けて豆まき開始・・・怖がりながらも投げる子、全然怖がらず鬼の近くまで行って投げる子、様々な姿が見られました。最後は鬼さんと一緒に“鬼のパンツ”を踊り鬼と仲良しに♪鬼が帰る前には握手や抱っこをしてもらって更に仲良しになり、帰る時には「バイバーイ」と手を振っていました!

みんなが笑顔になれた鬼との出会い・・・

「こわくないよ、だいじょうぶ!」と鬼との対面時に子ども同士声を掛け合ったり、異年齢児を気遣う姿と怖いだけの【鬼】ではなく、子どもたちなりに【節分】のイベントを通し楽しむ姿に心の成長を垣間見ることができた素敵なイベントとなりました。