わらべうたあそび

今日はうさぎ組でわらべうたをして遊びました。
まずは「しゃん しゃん しゃん」というわらべうた。

“しゃん しゃん しゃん♪”というリズムに合わせて出てくる動物の特徴を、手や身体、言葉などで表現します。歌いやすいリズムなので子どもたちはすぐに覚えて”しゃん しゃん しゃん♪”と歌っていました。「次はゾウさんがいい!」「次はキリンさん!・・・キリンってどうやってする?」と、みんなでどのように表現するかを考えながら楽しむことができました。

wp-1473483045429.jpg

 

「なべなべ」というわらべうたは、子どもたちだけで挑戦(^^)
繰り返し遊んでいる歌なのですっかり上手に回れるようになりました!!
wp-1473483070397.jpg

 

次は「もぐらどんの」というわらべうた。
1人がもぐらさん役になり中央に座って寝ています。他のみんなは立って輪になって手を繋いで回りながら歌います。「もぐらさん もぐらさん 朝ですよ 起きなさい♪」と声を掛けられると、もぐらさんは「はーい♪」と、返事をして他の子とタッチして交代します。

wp-1473483063989.jpg

 

「友だちと一緒に遊びたい」という思いがたくさん出てきたうさぎ組さん。この意欲は後々、ルールを守る・人と一緒に行動するなどの社会性に繋がっていくものです。これからも様々なわらべうたあそびを通して、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。