2月 節分

title

「ほいくえんにおにくる?」と確認する子や、「おうちにおにくるねん」と話す子と節分での鬼のイメージはさまざま。

節分に向け、子どもたちの製作した鬼のお面や鬼のパンツ柄のかばんを付け遊びの中でも「つよいおに!!」と鬼に変身して楽しんでいました。

 さて、当日は・・・
photo1

line

photo2

節分にちなんだ絵本では、お寿司の話から【恵方巻き】が出てくると子どもたちなりにお話を聞き見入っていました。

photo3

ペープサートでの『豆まきの豆のひみつ』では、鬼の苦手な豆を「鬼は外」「福は内」とまき、豆を食べて病気をしない元気な体になりますように・・・のお話に今度は自分たちが!!とやる気満々の子どもたち。

line

鬼のお面をつけ、♪鬼のパンツ♪の歌をうたい、いざ!豆まきへ!!
photo4
色んな表情の風船鬼や赤鬼・青鬼めがけてまずはボールを使っての豆まきをしました。
photo5
泣いてる顔や怒ってい顔をめがけてボールを投げ、見事命中すると、とても嬉しそうに「あったよ!!」「あたった!!」の声が響きました。
photo6

豆を使っての豆まきでは、自分で作った豆入れを持ち「鬼は外」「福は内」と元気な声で袋に入った豆を手に鬼へめがけて力いっぱい豆まきを楽しみました。

line

photo7

子どもたちなりに【節分】の行事を楽しみ、鬼を怖がることなく立ち向かう姿はとても頼もしかったです。

おやつでは、煮豆でのきなこ大豆と鬼まんじゅうを食べました♪ 今年も元気に過ごせますように!!!

line