★令和3年度入園の空枠は現在0名です★

【給食室】今月の食育~トマト~

ソース画像を表示

今月のテーマ:【トマト】

今月は、トマトをテーマに食育遊びを行いました。

《トマトの豆知識》

トマトが初上陸した当時の日本は、江戸時代。
「唐カキ」「珊瑚ナス」「唐ナスビ」などと呼ばれ食用ではなく、観賞用だったといわれています。当時のトマトは現在市場に出ているものに比べ、色がぐんと濃い赤で、香りも酸味も強かったそうです。
トマトが日本で一般的に食べられるようになったのは、明治の後半頃からといわれています。フランスでは「愛のりんご」イタリアでは「黄金のりんご」と呼ばれているトマト。 アメリカではかつてトマトが野菜か果物かで裁判がおこったこともあるそうです。植物学の分類では果実、つまり果物とされるトマトですが日本の農産物の分類では「木になるのが果物」と決められているそうで、トマトは野菜に分類されています。日本でも世界でも、一般的には野菜として認識されているようです。

【食育遊び①】~トマト収穫体験遊び~

各園や、園庭にあるプチトマトを観察したり、うさぎぐみさんは水やりのお世話をしながら、少しずつトマトに興味を持つ子どもたちです。

収穫当日、『赤いトマトを探して取ってね!』と先生のお話を聞き、赤いトマトを見つけ収穫遊びを楽しみました。

 

【食育遊び②】~トマト観察遊び~

今日は、子どもたちと一緒に大きなトマトの観察遊びを行いました。

トマトの絵本やカードを使って、保育士のお話を聞いた後、本物のトマトを近くで観察していきます。手をキレイに洗って消毒した後、実際に触ってみたり手に持ってみたりと各クラストマトに沢山触れました。

トマトの断面の観察では、種を見つけたり、感じたことを言葉で伝えたり…今月も食育活動を楽しみました。

来月のテーマは、【すいか】です♪